<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
アルバムレビュー 

GARNET CROW「STAY〜夜明けのSoul〜」2009/9/30
楽曲評価:60/70全体感評価:30/3094点
加点:+5減点:-1
加点要素:GARNET CROW唯一のトータルアルバム(+5)
減点要素:各曲の凄みは低下(-1)
続きを読む >>
| Album Review | 20:41 | comments(6) | -
お久しぶりです 
3年くらい経ってますがお久しぶりです管理人蓮士です。
大学も決まったので音楽ネタはさほどありませんが適当に更新しようかと。
ものすごく不定期更新になると思います。

なお再開に先立ってリンクリスト、大半の過去ログの削除をしましたので悪しからず。
とりたててリンクをしないで欲しいというわけでもリンクをする気が無いというわけでもありませんので、リンク先からの削除も構いませんしまた新たにリンクを申請いただいても結構です。
ただのリセットですので深い意味はありません。


さてお久しぶりなのでここ数年での主な活動というか視聴記録を。
はっきり言うと今まで通り好きだった人しか聴かなくなっていました。
かつてほど雑多に食指を広げることもなく細々と。
FREENOTE、SeanNorth、植村花菜、ロクセンチ、GARNET CROWくらいでしょうか。

後々それぞれレビューを上げるつもりですが、FREENOTEはリスタートの2ndアルバム「オトノハトライアングル」が最高傑作となりました。続く「ルート3」も2ndには及ばないもののかなりの逸品。
ただドラム大田真豪脱退後の「チョコレートボックスオーケストラ」はやや不発。1stほどのロック、エモーショナル性を期待してはいませんが、あまりに穏当になりすぎてちょっと。

SeanNorthはしばらくリリースがないので若干の不安はありますが、先日の初ワンマンに参戦し高いパフォーマンスを間近で見ることができたためとても満足しています。
インディーズでも構わないので出来る限りリリース等安定して欲しいところです。

植村花菜は3rd「愛と太陽」が1st、2ndからの成長そのままに飛躍した秀作。続くミニアルバムはやや物足りなかったですがそれでも高水準。今月の新アルバムに期待したいところ。

ロクセンチも今春リリースがあるとのことで楽しみですが、しばらく前ではありますがメンバーの脱退が主にライブの面で残念。

あとはガーネットクロウですが、僕は7thのレビューは既に受験期間中に書いていたのですぐあげますw


さてそんなわけで定期的な更新などはできませんが(というかネタがないし)適当にやっていきますので、いいアーティストやらいましたら教えてください。
傍目で見守ってくだされば幸いです。
mixiにもいますのでそちらメインの人も連絡などくださると喜びます。

ではではー。
| - | 23:11 | comments(0) | -
アルバムレビュー 
SeanNorth
SeanNorth「Story Neverend」2006/10/11
楽曲評価:65/70全体感評価:30/3098点
加点+3減点:0
加点要素:まったく無駄のない作り、明確なコンセプトの存在(+3)
減点要素:なし

続きを読む >>
| Album Review | 20:20 | comments(3) | trackbacks(2)
音楽総評2006 
年明けてしまいましたが、昨年の音楽総評を行いたいと思います。
下の記事アルバムランキングTOP10とあわせてご覧ください。

では続きで。
続きを読む >>
| J-POP | 21:19 | comments(0) | trackbacks(1)
2006アルバムTOP10 
さて音楽総評の季節です。
何もレビューしていなかったり更新していなかったりでいろいろですが、とりあえず一応総評は挙げておきます。
この後できれば楽曲もやりたいですね。

では追記で。
続きを読む >>
| J-POP | 00:12 | comments(3) | trackbacks(3)
アルバムレビュー〜植村花菜1st 
kana
植村花菜「いつも笑っていられるように」2005/11/23
楽曲評価:58/70全体感評価:26/3086点
加点+3減点−1
加点要素:全体通しての作りになっている
減点要素:まだ完全形になっていない


続きを読む >>
| Album Review | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0)
お知らせ:ブログ移転しました 
ホリエモン不在のライブドアからJUGEMに移転しました。
人間が変わらないので内容もかわりません(マテ

というわけで、旧館と変わらずこちらでもよろしくお願いします。
| Blog | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0)
レビューについて 
2号館で行っていたレビューを統一し、こっちでやります。
レビュー記事に関しては数が多くないので、書いた順に改稿し、再度こちらで書きます。

レビューリストは近日作成。
レビューも近日改稿します。

[レビューの基準]
レビューでは一曲一曲を100点満点、5点刻みで書いていきます。
合格点は70〜80点ですがアーティストによって変動します。

簡単に得点分布をすると、
100点:愛し続ける名曲
90点台:一部に欠点があったり、100点に出来る決め手がなかった良曲
80点台:水準より上の良い曲
70点台:まずまず。殆どの曲がこれ以上の点数なら付記して加点。
60点台:あまり良くないがまあ標準程度。
50点台:ちょっと問題がある曲
40点台:まあかろうじて聴けなくもない曲。
それ以下:レビュー以外では聴きたくない曲。

ここまではシングル、アルバムレビューともに共通ですが、アルバムレビューだけの点数方法があります。

「流れ評価:」です。

単純にアルバムの流れを問います。
まとまりや作風が練られているか、また飽きの来ないよう工夫がされているか、などなど。
これもアーティストによって求めるものが違うので一概には書けません。

で、基準は
30点:完成度がかなり高い曲配置
25〜29点:完璧、の一歩手前。
20〜24点:標準あるいはそれ以上
15〜19点:悪くはないが良くもない。ただの曲の並び。
10〜14点:アルバム設計を考え直しましょう
〜9点:問題点が多すぎてアルバムとしてなしていない。

とは言うものの基本的に曲評価がメインなので、良曲が多いほど高い点数になりやすいです。


そしてまたアルバムレビュー特有の、
「その他加点要素」「その他減点要素」があります。

その名の通り「加点要素」があれば書き、「減点要素」があれば書く、というだけです。

上限は特に作ってませんが、多くて±15点と考えてください。
もちろん場合によっては3点加点して8点減点、などもあります。

この加点要素、減点要素の狙いは良作と凡作との差別化を図る意味合いです。
| Blog | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)
管理人へ連絡
コメント欄か、garnethawks*hotmail.co.jpまでお願いします (*を@に変えてください)
qrcode